penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

デジタル環境のインボックスにアウトライナーを使ってみる

   

WorkFlowy

 

GTDの考え方でいうところの INBOX(インボックス)。

デジタル上ではEvernoteやタスク管理ツールのTodoistにしていますが、ぱっと思いついたことを書き留める際、「どれにメモしよう」と迷うことがあります。

写真で残すモノはiPhoneのカメラで撮影しEvernoteになりますが、テキストでメモするものは、EvernoteとTodoist(以前はOmniFocusでしたが、移行しました。)があるので、迷いが生じます。

 

そんな時に目にしたのが下記の記事。

メモもToDoもやりたいことリストも全てアウトライナーにまとめる | ごりゅご.com
ブラウザ&iOSで連携出来るアウトライナー WorkFlowy – iPhoneで考えごとが捗るようになった | ごりゅご.com ...

そうかー、アウトライナーという手があったのか!

ということで、早速試してみることに・・・。

 

以前使ったことがあった Cloud Outliner を引っぱり出し、使用してみます。

Macアプリではショートカット多用で、最初のハードルが高く感じますし、入力もややクセがあって微妙。
一番使い勝手がいいのは、iPadのアプリです。・・・MacアプリもiPadのようにすればいいのに。

7b092a817ac065b6f2c5a7dd9e0fa724

Cloud Outlinerの他にはない大きな魅力は、Evernoteとの連携機能があること。

Windows用のアプリはありませんが、Evernoteに同期しておけば、Windowsでも利用できますし、Evernoteで一元化することも可能。
そういった使い方をしたい場合は、おすすめのサービスです。

 

WorkFlowyを使ってみる

Cloud Outlinerを一通り使った後、先に読んだ記事で紹介されていた WorkFlowy を使ってみます。

WorkFlowyは、iPhone・iPadとAndroidアプリと、パソコンではウェブアプリを使う仕様です。

iPhoneとZenfone 2にWorkFlowyアプリをインストール。

Img wf02

 

PCやMacではウェブアプリを使用。

Img wf01

 

直感的に使えるのがいい!

WorkFlowyはシンプルな見た目とインターフェイスで、直感的に使えます。

Tabでインデント、Shift + Tab でアウトデント を覚えれば、とりあえず利用できちゃうので、サクッと馴染みます。

そして、困った時のcommand+?で、ショートカットキー一覧を表示できるので、慣れるまではこれを使えば快適です。

Img wf02

 

とりあえずメモする場としての活用

アウトライナー本来の使い方ができるのはもちろんですが、とりあえずメモする場としても十分活用できます。

メモしたものが使えそうな場合は、それを肉付けしていけばいいですし、そのメモをもとにEvernoteにノートブックを作成し、そちらに移行していいわけです。

日常的にメモし、チェックするツールとしての利用方法もアリです。

 

WorkFlowyは無料で利用できる

WorkFlowyは無料で利用できます。

ただし、無料で利用できるのは250項目までという制限があります。
有料プランは月額500円程度のようですが、これはちょっと高く感じますね。

 

招待利用で +250項目!

無料でWorkFlowyの項目数を増やす方法もあります。

それが招待リンクを利用すること。

下記のリンクからユーザー登録すると、+250項目の500項目から利用でき、@penchiにも +250項目となる、みんなにうれしい機能があります。

https://workflowy.com/invite/2e4b26e2.lnx

ということで、WorkFlowyを使ってみよう! と思った方は、ぜひ↑このリンクからどうぞ!

 

WorkFlowy
無料
(2015.06.15時点)
posted with ポチレバ
WorkFlowy
WorkFlowy
価格:0  平均評価:4.4(1,555 件)

 

 - クラウドサービス , ,