Sublime Textにパッケージコントロールをインストールする

ec-subl

Sublime Textを使うために欠かせないのがパッケージ(拡張機能)のインストール。

このパッケージのインストールや削除等の作業を楽にしてくれるのが「パッケージコントロール」です。

インストールしたばかりのSublime Textには「パッケージコントロール」が入っていませんので、別途インストールする必要があります。

パッケージコントロールのインストール方法

Sublime Textを起動し、メニューの[View]-[Show Console]を選択します。

sub001

Sublime Textのウインドウ下部にコンソールボックスが表示されるので、ここにコードをペーストして[enter]を押せばインストールされます。

sub002

パッケージコントロールのコード

Sublime Textのパッケージコントロールのコードは下記の公式サイトから入手します。

PackageControl

Installation – Package Control

Sublime Text3 と、Sublime Text 2のコードがあるので、使用するバージョンに合わせたコードをコピーし、コンソールにペーストします。

sub003

パッケージコントロールのインストールが完了すると、ダイアログボックスが表示されます。

ダイアログボックスが表示されない場合は、うまくインストールができていないことが考えられますので、再度実施します。

@penchiも、先日Mac miniを再セットアップして、Sublime Textをインストールした際、パッケージコントロールがうまくインストールができなくて何度か繰り返したのですがそれでもダメで、一度Sublime Textを削除し再インストール、改めてパッケージコントロールをインストールしたという経験をしました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする