penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

OneDriveのiPhoneがOneDrive for Businessに対応した

   

マイクロソフトのオンラインストレージ OneDrive のiPhoneアプリが、OneDrive for Businessに対応しました。

先ほどAppStoreをチェックしたらアップデートが来ていました。

IMG 0980

 

サクッとアップデートしてみると、アカウントメニューに「OneDrive for Business を追加」の項目が表示されています。

IMG 0979

 

OneDriveは、個人用のOneDriveと、法人向けのOneDrive for Businessの2つがあり、それぞれ別のアカウントになりますが(個人アカウントをビジネス用に移行する等はできない。)、今回のアップデートで、それぞれのアカウントを設定しひとつのアプリで使えるようになりました。

今回はiPhone・iPad用のアプリのアップデートですが、Androidアプリではすでにこの機能を持っています。

Screenshot 2015 01 29 14 01 41

 

OneDriveの仕様統一への動きが始まった

OneDriveと、OneDrive for Businessは、同じOneDriveの名称を持ちますが、まったく異なる仕様のサービスで、さらにWindows 8.1用のOneDriveは仕様が異なるというややこしさ。

マイクロソフトは先日、このOneDriveの仕様を統一すると発表しましたが、今回のアプリのアップデートもそれに向けての仕様変更なのではないかと思います。

期待!OneDriveの仕様が統一されるようです

Microsoft、OneDriveの今後を説明 同期エンジンを統合し「プレースホルダー」は一旦消滅 - ITmedia PC USER

 

さらに先ほどチェックしたら、OneDrive for BusinessのMacアプリのパブリックプレビュー版を公開したとのニュースがありました。

MS、Mac用「OneDrive for Business」のパブリックプレビュー版をリリース - ZDNet Japan

これまでOneDrive for BusinessはWindows用のアプリしかなく、Macで利用する際はWebアクセスのみでしたが、アプリが提供されることでMacでもWindows同様に利用できるようになりますね。

そして仕様統一の暁には、OneDriveアプリも一本化されるのでしょうか?

 

@penchi は、OneDriveの仕様が統一されたら、現在運用しているサーバーを廃止し、OneDriveに移行しようかと思っています。

サーバーの維持管理とOffice 365の金額を比較すると、Office 365を導入した方が、低コストで運用できます。

Office 365 を契約すれば、OneDriveの容量は無制限で利用できるので、容量を気にせず利用できるのもありがたいです。

Office 365 をご利用いただいているお客様の OneDrive 容量が無制限に - Office Blogs - Site Home - TechNet Blogs

今後、ますますクラウドの活用が多くなってきそうです。

OneDrive
無料
(2015.01.29時点)
posted with ポチレバ

OneDrive(Google play)

 - クラウドサービス ,