penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

いろいろ足りない点はあるけど、改めてiPhoneでATOKを使ってみる

   

ATOK for iOS

iOSにATOK キター! って、大喜びしたけれど・・・不満だらけで使いものにならず。

最近、アップデートしてやっと実用レベルになったかな? と感じます。

インライン入力できないとか、表示窓が狭いとか、不満はありますが、iOSの仕様というか、Appleの制限のためにできないそうなので、ジャストシステムさんを責めてもねぇ・・・。でも、1,500円は高いぞ!^^;;

 

日本語IMにすれば丸く収まる?

最近の@penchiは、仕事用のメインマシンもMacになったので、MacのIMEを、Yosemite標準の「日本語IM」にすれば、iPhoneやiPadの日本語入力とも辞書同期ができるし、ATOK Passportの月額300円も払わなくて済んで、丸く収まるか?

・・・なんてことを考えました。

そんな時期に、ごりゅご.comのごりゅごさんはすでに実践されていました。

Yosemiteを機に日本語入力を標準の「日本語IM」を使うことにした | ごりゅご.com

 

そっかー、ATOKから乗り換えたのかぁ、オレもやってみようかな。

 

で、早速、MacのIMEを日本語IMに切り替えて、使用開始!

 

・・・だ、だめだ。

思うような変換じゃない!

いろんな点で違う!

 

3時間で挫折しました。--;;

ATOKのクセに慣れすぎてしまって、使っていると、いろんな点でストレスが発生し、蓄積されてしまうのです。

日本語入力は頻繁に使うので、ちょっとした違いでも、ストレスになるんですよね。

 

そんなわけで・・・。

 

いろいろ足りない点はあるけど、改めてiPhoneでATOKを使ってみる

MacでのIME切替を断念し、これまで通りATOKを使い続けることにしました。

ATOK Passport なら、月額300円はかかりますが、MacとWindows、Androidで辞書の同期もできますし、馴染んだ入力環境を使えるので、十分モトはとれるかと。

 

で、iPhoneでもATOKをメインに使ってみることにします。

辞書は同期できませんが、MacやWindowsのATOKの辞書を読み込むことができるので、標準の日本語入力より変換効率もよくなります。

辞書同期の方法は和洋風さんが詳細を記事にしています。

【iOS 8】ATOK for iOS に Mac / PC の単語辞書を一括処理で追加登録する設定方法【使い方】

Windowsでも「辞書メンテナンス」から「辞書ユーティリティ」で、「単語・用例の一覧出力」で、ユーザー辞書を書き出すことができます。

Winatok

この際に、保存するファイル名を必ず user_word.txt にすることを忘れずに!

 

ATOK for iOSには、まだまだ不満もありますが、変換効率のよさはやはりATOKが上です。

今後さらによくなることを期待しつつ、ATOK for iOS を使っていきたいと思います。

iPadもATOKに移行する予定です。

ATOK for iOS
1,500円
(2014.11.25時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

 - iPhone・iPad