penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

GTDの入り口、INBOXを晒してみる

   

Ec inbox

GTDを意識したタスク管理やスケジューリング、仕事の進め方を実践して数年になります。

デビッド・アレン氏の言う本来のGTDのやり方とは違う部分も多々あり、@penchi流GTDになっていますが、要は自分のやりたいことやすべきことがスムーズに行えればいいわけで、自己流でもいいと思っています。

もちろん、GTDの基礎的な考え方がベースになっているので、非常に大事。
今でも時々この本を読み返しながら実践しています。

 

INBOXを晒してみる

GTDを実践する際に入り口となるのが INBOX。
すべての情報はいったんここに集められる場所です。

@penchi の場合、いくつかのINBOXがあるので、この機会に晒してみます。

 

書類トレイ

仕事場のデスクの脇にある2段の書類トレイがあり、これがリアルなINBOXになっています。

P1070911

思いついたことを走り書きしたメモや、電話を受けて書いたメモ、郵便物、伝票など、日々発生するリアルなモノが集まるINBOXです。
ここにモノがあるということは、未処理な事があるということで、一目でわかります。

集まったものは、処理をしたら処分、保存するものはファイリング、またはスキャンしてEvernoteに保存します。

 

OmniFocus

GTD準拠のツール「OmniFocus」は、MacやiPhone、iPadで使っています。

Inbox

発生したタスクや思いついたことは、MacやiPhoneがあればOmniFocusに入力します。

特に、いつも身近にあるiPhoneでは、OmniFocusへの入力に特化した 速Reminder というアプリを使い、サクッと入力しています。

速Reminder
100円
(2014.11.13時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ
OmniFocus 2 for iPhone
posted with ポチレバ
OmniFocus 2
4,000円
(2014.11.13時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ
OmniFocus 2 for iPad
3,000円
(2014.11.13時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

 

Evernote

あらゆる情報の集積場所である Evernote でも、既定のノートは INBOXという名称にしています。

Evernote Premium

Evernoteには、メモやWebクリップ、スキャンやカメラで撮影したデータ、メールなど、様々なものが集まりますが、大半のものは分類せずINBOXに入れるようにしています。

INBOXをチェックし空にする作業をする際に、必ず見返すので、あえて先に仕分けせずにしています。

iPhoneでは純正のEvernoteアプリの他、メモ用にStackOneというアプリを使っています。

StackOneは、特定のメモ用にノートブックを指定した使い方もしています。

StackOneのルールが超便利で、Evernoteのメインメモアプリに決定!

 

また、最近使い始めたテキストエディタのTextwellは、Evernoteに送る機能があるので、Macで作業中に活躍するシーンが増えそうです。

Textwell

メモしたものをEvernoteに送るアクションを実行すると、Evernoteに保存されます。

Evernote Premium 2

テキストエディタのTextwellが Yosemite、iOS 8完全対応でiCloud同期OKになった

Textwell
1,000円
(2014.11.13時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ
Textwell
300円
(2014.11.13時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

 

INBOXはレビューを欠かさないようにする

リアルなINBOXは目に付きやすいので、気がついたら処理を心がけています。

OmniFocusやEvernboteは、毎朝のタスクとして 必ずチェックして、INBOXを空にする INBOX ZERO を実施しています。

レビュー(見返すこと)の重要性

GTDはレビューも大事な行為ですので、日次や週次のレビューは必ず実行するようにしています。

 

以上のように、リアルなINBOX・OmniFocus・Evernote の3つが、@penchi のINBOXになっています。

INBOXがあまり増えると混乱しそうなので、今後もこの体制が続くのではないかと思います。

 

 - GTD