penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

iPhoneのストレージ容量を消費する、アプリのデータ量が侮れない

   

Ec ipst91

iOS 8になって、iPhoneのストレージの使用状況をチェックするのが、非常にスムーズになりました。

これまではストレージ内容を見ようとすると、数分待たないと表示できませんでしたが、iOS 8ではサクッと表示してくれます。

iPhoneのストレージを消費するのは、アプリや写真、音楽等のデータ・・・と思っていますが、それ以外にもひっそりと、そして日々消費し続けるヤツがいるんです。

 

密かにストレージを消費するアプリの「書類とデータ」

アプリを使って各種データを読み込んで表示する場合、そのデータをiPhone内に蓄積していくので、アプリを使えば使うだけ、ストレージ容量を消費していくことになります。

その状況はストレージの使用状況で確認できます。

iPhoneの「設定」ー「一般」に入り、「使用状況」をタップします。

IMG 0212

 

「使用状況」にある「ストレージを管理」をタップします。

IMG 0213

 

すると、インストールしてあるアプリ毎に使用ストレージの量が表示されます。
使用量が多い順に表示されていますので、わかりやすいですね。

IMG 0208

上位の3アプリを見てみましょう。

 

まずはFacebookアプリ。
アプリのサイズは103MBですが、書類とデータは381MBあります。

IMG 0209

 

次にニュース系アプリのグノシー。
こちらはアプリ19.9MBに対し、書類とデータが430MBと巨大です!

IMG 0210

 

次はFeedリーダーのReeder。
これもアプリ9.7MBとコンパクトですが、書類とデータは320MBと大きいです。

IMG 0211

 

上記のアプリは、使用頻度が高く、さらにデータを読み込んで表示するタイプのアプリなので、読み込んだデータをキャッシュとして保存していき、データ量が増えていきます。

2週間程度使って3つのアプリで1GBを超えるデータになっちゃうんですね・・・。

パソコンのブラウザのように、キャッシュを削除すれば、この容量も減るのですが、残念ならが今のiPhone(iOS)に、その機能はありません。

書類とデータを消したければ、アプリを削除し、再度インストールするしか方法はありません。

※パソコンを使ってキャッシュを消すツールがあるようですが、海外のソフトで有料のようです。
※もし何かキャッシュを消す方法があるのでしたらお教えいただきたいので、よろしくお願いします。

 

また、Evernoteのオフラインノート機能をONにすると、ノートのキャッシュも読み込むので、大量のノートを保存してある場合は、オフライン機能の設定にも気を遣わなくてはなりません。

※オフラインノートブックは、プレミアムアカウントで使える機能です。

 

このiPhoneデータ(キャッシュ)を消す方法があれば、定期的にキャッシュを消しながら使えて便利なんですけどねぇ。

ブラウザだって、キャッシュが溜まると、調子悪くなったりするなら、時々消してやるのがいいって言われてるんですから、iPhoneのアプリだって同じだと思うんですよ。

Appleさん、なんとかしてくれませんか?

 

 - iPhone・iPad