penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

iPhone 6にアルミバンパー GRAVITY SWORDα をつけた

      2014/10/12

P1070666

iPhone 6用に予約していたバンパーが届きました。

今回購入したのは、アルミニウム合金製のバンパー GRAVITY SWORDα です。

P1070648

iPhone 5sを使っていた時に使いたくて買おうと思ったんですが、半年後にはiPhone 6が出るタイミングだったので我慢・・・iPhone 6になったら最初から使おうと決めていました。

カラーはノーブル・レッド。シルバーベースに縁がレッドになっています。

P1070649

バンパーはネジ留めなので、専用のドライバーが付属します。

P1070650

 

早速装着。
ネジが小さいので、ちょっと手間取りましたが、さすがにピッタリとフィットしますね。

P1070651

表面はこのような感じ。

保護フィルムは、パワーサポートのクリスタルフィルムを貼っていますので、あわせて見て下さい。

P1070653

P1070652

P1070654

P1070655

パワーサポートのクリスタルフィルムの横幅は、iPhone 6の液晶面よりわずかに短め。
iPhone 6は、縁が丸くなっているので、全面をカバーするのは難しく、フィルムメーカーさんはかなり苦労しているようですね。

 

裏面はこのような感じです。

P1070658

P1070659

裏面にも保護フィルムを用意していたのですが、iPhoneの側面までカバーするタイプで、貼ってしまうとキツくてバンパーがハマらなかったので、はがしてしまいました。
また、ウレタン製のフィルムで、気泡や入ってしまうと抜けないため、見た目も汚くなってしまいました。
・・・衝撃吸収タイプのウレタン製バンパーは貼るのが難しいので要注意です。

 

側面の様子。

電源ボタンのところは、バンパーにボタンがあります。

P1070661

マナーモード、ボリュームの箇所は、穴が空いています。
バンパーの厚味があるので、指を中に入れないといけないので、やや使いにくくなりますね。

P1070660

底の部分です。
Lightningコネクタの端子は、純正のものは問題ありませんが、サードパーティ製ケーブルのコネクタの根元が大きいものは入りませんでした。イヤホンもジャックの形状によっては入らないものがあると思います。

P1070663

バンパーは両側面の下部でネジ留めになります。

P1070665

 

予想してはいたのですが、背面の保護フィルムでは失敗してしまいました。
側面までカバーしない、背面の表面だけをカバーできる保護フィルムがあればいいのですが・・・。

しかし、念願のGRAVITYのアルミバンパーを使うことができてうれしいです。

 - iPhone・iPad