penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

iPhone 6/6 Plus 対応アプリを見分けるポイント

   

Ec ip00

iPhone 6/6 Plusの発売から2週間ほどになりますが、アプリのiPhone 6/6 Plus対応はなかなか進まないようですね。

「え? 問題なく使えてるでしょ?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、実は100%対応になっているアプリは、まだまだ少ないんです。

 

iPhone 6/6Plus対応アプリを見分けるポイント

iPhone 6/6 Plusは、画面が大きくなって、解像度も上がっています。

しかし、アプリ側がその解像度に対応していないと、単純に拡大表示されてしまいます。

iPhone 6のホーム画面。

Ip001

iPhone標準アプリのメッセージは完全対応。

Ip002

Facebookアプリは未対応です。

Ip004

わかりますか?

画面上部の Softbank や 時計などの表示が、拡大されています。

Ip003
Ip005

上:iPhoneのメール(対応)
下:Gmailアプリ(未対応)

 

超メジャーアプリの LINEも未対応。

Ip006

Evernoteは対応しています!

Ip008

するぷろさんも対応! すばらしい!

Ip007

 

iPhone 5になった時も画面が縦に大きくなりましたが、あの時は上下が切れて黒縁になるというように、はっきりと未対応がわかったので、各アプリとも対応が早かったように思います。

しかし、今回のiPhone 6/6 Plusでは、自動的に拡大表示になるので、ぱっと見はわかりません。

この「ぱっと見はわからない」のがクセモノで、アプリの開発元は100%対応させなくとも、それほど騒がれないし、みっともなく見えないので、対応作業が後回し、最悪対応させなくとも・・・ということになってしまうかも。

 

iPhone 6/6 Plusで画面サイズが大きくなり、解像度も高くなったんですから、その機能を十分に活かして使いたいですよね。

各アプリ開発元さんは、ぜひがんばって、iPhone 6/6 Plusへの早期の対応をしてもらいたいと思います。

 

 - iPhone・iPad