penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

iOS 8で共有機能が充実、共有のためのアプリを減らせた

   

Ec ipshare

iOS 8になってうれしいことのひとつに、共有機能の充実 があります。

Safariやカメラロールで、下部に出るこのアイコンがiOSの共有機能です。

IMG 0087

 

共有機能をカスタマイズする

iOS 8の共有機能はカスタマイズすることができます。

共有アイコンをタップし、並んでいるアイコンの一番右側に「その他」アイコンがあるので、ここをタップします。

IMG 0088

 

アクティビティ というウインドウが開き、共有できるサービス(アプリ)の一覧が表示されます。

IMG 0089

 

ここで、自分のiPhone・iPadで共有したいアプリを有効にします。

@penchiは PocketとEvernoteは必須ですので、迷わず有効にします。

IMG 0090

さらに、アプリ項目の右側の=マークを長押しするとアプリの配置を換えることができるので、よく使うアプリを上にします。

IMG 0091

「完了」をタップして設定完了。
再度、共有アイコンをタップして確認すると、有効にして上に配置したアプリのアイコンが左側に並び、使いやすくなりました。

IMG 0092

 

共有できるアプリ・サービスは、使うアプリによって違う

上記はSafariで設定しましたが、写真(カメラロール)だと、下記のような状態。

IMG 0109

SafariではなかったFlickrがあります。共有できるアプリ・サービスは、使うアプリによって違いがあり、設定も個別にするようになります。

 

iOS 8の共有機能のおかげで、アプリを減らすことができた

Evernoteに送るために個別にアプリをインストールしていましたが、iOS 8の共有機能が充実したおかげで、アプリを減らすことができました。

また、Pocketに送るのもブックマークレット入らずになり、便利になりました。
SafariでもChromeでも、共有からサクッと送ることができて、めっちゃ便利!

iOSの共有機能も機能アップで、実用になるレベルになりましたね。

 

 - iPhone・iPad ,