penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

日本人がYahoo!好きな理由

   

Ec gy

検索サイト、あなたは何をお使いですか?

仕事柄、パソコンのセットアップを多数やらせていただきますが、ブラウザのホームページ(ブラウザを開いた時、最初に表示されるページ)は、「Yahoo!にして下さい。」というご要望が多いです。

検索サイトは、世界的にはGoogleが人気ですが、日本に限ってはYahoo!(Yahoo! JAPAN)の人気が根強いです。

どうして日本人はYahoo!が好きなんだろう?・・・改めて考えてみました。

 

日本人がYahoo!好きな理由(わけ)

馴染みが深い

1996年にスタートしたYahoo! JAPANは、浸透が速く、インターネット=Yahoo!のイメージもあるくらいのブランド力を持っていました。

そこにソフトバンクのYahoo! BBが登場し、インターネットの普及を大きく後押ししたため、よりYahoo!が身近な存在になったのではないでしょうか?

 

ポータルサイトとしての魅力

Yahoo!をホームページに設定している方の理由のひとつに、Yahoo!ニュースの存在があります。

Yahoo!を表示すると真ん中にどんと表示されるニュースは、タイムリーなもので、ここをチェックするだけで、その時の主なニュースを知ることができます。

Yg002

その他にも、各種コンテンツが充実し、インターネットのポータルサイトとしての役割を十分に果たしてくれます。

Yg001

 

日本のYahoo!は独自サービスを展開

日本のYahoo!(yahoo.co.jp)は、アメリカの本家Yahoo!(yahoo.com)とは別に、独自のサービス展開をしています。

その大きな違いが、検索サービスで利用するシステム(検索エンジン)の違いです。

yahoo.com・・・マイクロソフトのbing

yahoo.co.jp・・・Google

過去には両社Googleだったり、YSTという独自の検索エンジンを使っている時期もありましたが、2010年以降、上記の検索エンジンを使用しています。

余談ですが、Yahoo! JAPANのアカウントは、yahoo.comのアカウントとは別です。
これを見ても、Yahoo! JAPANが独自のサービスを展開していることがわかります。

Yahoo! JAPANは、日本人に密着したサービスを展開しているので、多くの日本人がホームページとして利用したり、検索サイト=Yahoo!の感覚になるのだと思います。

 

@penchi はGoogleメインです

散々Yahoo!の魅力を語りましたが、@penchiはGoogleメインで使ってます。

といっても、Googleのページにアクセスするのではなく、メインブラウザがChromeなので、そのまま検索すればGoogleで検索してくれるのを利用する、というスタイルです。

Googleがサービスを開始した際に、始めてGoogleのトップページを見た時、あのシンプルさというか、検索に特化した潔さに感激した覚えがあります。

未だにそのシンプルなトップページを守っている姿勢は好きですね。

Yg003

 

検索結果はYahoo! JAPANとGoogleはほぼ同じです

Yahoo! JAPANは、2010年からGoogleの検索エンジンを使っているので、検索結果はYahoo! JAPANもGoogleもほぼ一緒です。

広告表示等の違いはありますが、基本的な検索結果は同じものになりますので、ホームページやブログを運営している方の、SEO対策は「対Google」の対策が重要になります。

 

検索はGoogleメインで使っていますが、Yahoo!はトップページのニュースチェックなどでよく見ています。

やはりYahoo!の情報量も魅力なので、どちらもよく使っています。

 - インターネット ,