PictShareは複数のPicasa・Flickrアカウントを設定できる

しばらく前から、iPhoneで撮影した画像を各種サービスに転送できるアプリ「PictShare」を使っています。

PictShare

DropboxやEvernote、Flickr、Picasa、Twitterなど、実に様々なサービスと連携し、転送できるようになっているので、欠かせないアプリです。

PictShareが気に入っている大きなポイントに、転送時にリサイズして送信できる機能があるところ。
サービス毎に設定しておけるので、頻繁に使う際は非常に助かります。

PicasaやFlickrは複数のアカウントを持って使い分けていますが、PictShareでは同一サービスの複数アカウントも設定できるようになっています。

PictShare

PicasaやFlickrはウェブでの認証が必要ですので、認証の際に先に設定していたアカウントを一旦ログアウトして、別のアカウントでログインすればOKです。

設定後は2つのアカウントを個別に利用できます。

Google+ユーザーになると、Picasaが画像サイズが2048までなら容量無制限でアップロードできるようになったので、iPhoneで撮影した画像をPictShareで2048ピクセル以下にリサイズしながらアップロードすれば、容量を気にすることなくアップロードできます。

Picasaウェブアルバムを容量無制限で使う方法

スポンサーリンク

シェアする

フォローする