penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

Day Oneを日記・ライフログツールとして使う大きな理由

      2014/02/08

ec-dayone

日記やライフログというと大げさなのですが、日々のちょっとした記録や思いつきをメモするのに、iPhoneアプリの Day One を使っています。

Day Oneは、iPhone・iPad両方で使えるユニバーサルアプリで、iCloudを使ってデータの同期をしてくれます。

ライフログはTwitterを使って記録しています。
Twitterは様々な情報を集約することができるので、ライフログのベースとして使うのは最適です。

Twitterをメインのツールとしてライフログを記録してみようと思う

しかし、そのTwitterでもなかなかうまくいかないことがあり、Day Oneも併用しています。

Day Oneを使う大きな理由は、天気と位置情報の自動挿入機能

Day Oneを使うのをやめていた時期もありましたが、今年の元旦から復活しました。

その大きな理由は・・・

記事に転記と位置情報が自動挿入できる

という点。

 

Day Oneで、記事を書くウインドウを開くと、自動的に位置情報を収集し、それにあわせた天気を取得します。

IMG_1237

書いた記事には下記のように、天気と位置情報が挿入されます。

IMG_1239

 

Twitterでは位置情報は取得できますが、天気を同時に取得し記録することはできません。

いろいろは方法を模索しましたが、記事+天気+位置情報を自動的に同時に記録する機能は見つかりませんでした。

・・・ということで、Twitterは情報収集用、日々の思いつきやメモ、簡単な記録はDay One、というスタイルになっています。

 

Day Oneの天気と位置情報の自動取得はオン・オフできる

Day Oneで記事を書く際に、位置情報を取得するには少し時間がかかります。
単純にメモ的にさっと使いたい場合は、この少しの時間がストレスになることもあります。

そんな時にはお好みで自動取得をオン・オフすることができます。

Day Oneの設定画面から Advanced をタップします。

IMG_1243

Advanced の中に、WEATHER/LOCATION の項目があるので、ここで設定できます。

IMG_1244

Auto Add Location・・・位置情報のオン・オフ

Fahrenheit・・・温度の華氏表示 オフ(上記画像の状態)で摂氏表示

Weather Service・・・天気情報のサーバー選択

 

振り返りも楽しいDay One

Day Oneは、保存してある記事の振り返りが楽しいです。

タイムラインスタイル。

IMG_1240

画像だけを表示するスタイル。

IMG_1242

カレンダースタイル。

IMG_1245

 

さっと起動して写真を撮ったり、一言書いたりと、ひとりTwitterのような使い方をしていますが、それも積み重なると立派なライフログになるので、日々楽しんで記録しています。

 - iPhone・iPad ,