penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

Seeq+で、ライブラリにないアプリを、アイコンも一緒に登録する方法

   

ec-seeq

Seeq+のリリースで、関連記事が続々!ブロガーさんの間でも非常に盛り上がっているようですね。

ということで、@penchi も、Seeq+に関する記事を書いてみました。

 

Seeq+で、ライブラリにないアプリを、アイコンも一緒に登録する方法

@penchi は、店のTwitterアカウント用にEchofonを使っていますが、Seeq+のライブラリにEchofonがなかったので、自分で登録してみました。

Seeq+のウインドウで右上にある「編集」をタップします。

IMG_1160

ウインドウ下部の + アイコンをタップし追加します。

IMG_1161

まずは、ライブラリを探します。ここにあるものは、指定すればOKですが、Echofonは見つからなかったので自分で登録します。

IMG_1162

タイトル・・・アプリのタイトル

URL・・・URLスキーム

※URLスキームは、Googleで「iPhone URLスキーム」で検索すると、紹介しているサイトがザクザク出てきますので、それを参考にするといいです。

IMG_1163

タイトルとURLスキームを入力したら、アイコンをタップします。

アイコンを変更 のウインドウが出るので「Appアイコンを検索」をタップします。

IMG_1164

アプリ名を確認または入力したら「検索」をタップします。

IMG_1165

アプリ一覧が表示されるので、自分の必要なアイコンのアプリをタップします。

IMG_1166

アイコンが表示されました!
「保存」をタップしましょう。

IMG_1167

アプリ一覧のウインドウに追加されました。
「完了」をタップします。

IMG_1168

無事、EchofonがSeeq+に追加されました。

IMG_1169

 

Seeq+では、Appアイコン検索 で、簡単にアプリの純正アイコンを利用できるのがいいですね。

URLスキームで登録できても、アイコンまでサポートしていないアプリが多いですが、Seeq+では、それが簡単にできるのが非常にうれしいです。

Seeq+を使ってみて「ライブラリに自分の使いたいアプリがねーじゃん!」という方は、ぜひURLスキームを調べて、登録してみてください!

 - iPhone・iPad