penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

マイクロソフトの SkyDrive が、OneDrive に名称変更 サービス内容は変更なし

      2014/01/30

onedrive_thumbnail

マイクロソフトのオンラインストレージサービス SkyDrive が、OneDrive という名称に変更されるそうです。

名称変更の理由は、イギリスのSkye放送(BSkyB)との商標に関するトラブルで、サービス内容変更に伴う変更ではないとのこと。

マイクロソフト、SkyDriveを「OneDrive」に改称。マルチデバイスで使えるひとつのドライブを強調 - Engadget Japanese

マイクロソフト「SkyDrive」から「OneDrive」へ名称変更。 - たのしいiPhone! AppBank

 

OneDriveのサービス内容を改めて確認してみる

OneDrive(旧SkyDrive)は、マイクロソフトが提供するオンラインストレージサービスで、ブラウザや専用アプリで利用できます。
(マイクロソフト版Dropboxというと、わかりやすいでしょうか?)

 

OneDriveの容量

無料・・・7GB

50GB・・・2,000円/年
100GB・・・4,000円/年
200GB・・・8,000円/年

 

利用環境

Windows・Mac・iOS・Android それぞれに専用アプリあり。
その他、ブラウザでも利用可能。

Windows 8.1では、OSにOneDriveが内蔵され、よりシームレスに利用できるようになりました。

onedrive8.1

 

マイクロソフト Officeが使える!

OneDriveは、Office Web Appsを利用して、Word・Excel・PowerPoint等の、Officeファイルを扱うことができます。

Officeソフトがインストールされていなくとも、ブラウザでOfficeソフトを利用できるのは大きな魅力ですね。

Office Web Appは、ブラウザで利用できるので、MacやLinuxなど、Windows以外のOSでも利用OK。
iPadでも使えてしまうので、いざというときは頼りになります。

iPadでOfficeファイルを扱うならSkyDriveが便利!

Dropbox・SkyDrive・Googleドライブの使い分け

SkyDrive - SkyDrive

 

SkyDrive
無料
(2014.01.29時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

 - クラウドサービス ,