penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

土曜日はバックアップの日

      2014/01/19

A0001 016957

「毎週土曜日はバックアップの日」ここ2年くらい、@penchi が実践してる習慣です。

 

バックアップ作業の詳細

iPhone・iPadのバックアップ

iPhone・iPadをiTunesを使ってバックアップします。

この際、iTunesでは、iCloudではなく、このパソコンにバックアップを選択することで、iPhoneやiPadを丸ごとバックアップします。

IMG 0948

 

iTunesのバックアップ

iPhoneやiPadのバックアップが済んだら、iTunesのデータを丸ごと、バックアップします。

バックアップ先は、バッファローのNAS。NASにはiTunesメディアサーバー機能があるので、バックアップしたデータは、他のPCのiTunesで再生することにも利用します。

iTunesは、Mac Book Proで使っているので、Mac Book ProでSyncSyncSyncLEを使ってバックアップしています。

IMG 0949

Sync!Sync!Sync!

 

Macのバックアップ

仕上はMacのバックアップ。

ポータブルHDDを接続し、MacのTime Machineを使ってバックアップします。

IMG 0950

 

ひとつのHDDをパーティションを切って分割し、Mac Book AirとMac Book ProのTime Machine用に設定しています。

 

毎週土曜日に設定している理由

「毎週」というサイクルが習慣化しやすい、というのが一番の理由です。

@penchi の場合、日曜が定休日で仕事が休みなので、土曜の夜はのんびりできるので、土曜日にしています。

土曜日の夜に予定がある場合は、前日か翌日に実施するようにしています。

 

「毎週大変でしょ」と言われることもありますが、一旦設定して毎週実施するようになると、上記の一連の作業で30分程度で終了するので、それほど負担には感じません。

自分の部屋でテレビを観たり、本を読みながら実施するので、わざわざ時間を取っているという感覚はなく、習慣化しているので、バックアップしないと落ち着かないくらいです。

IMG 0947

 

iPhoneやiPadは、iTunesで丸ごとバックアップしておくことで、万が一故障して本体が変わったり、機種変更等で新しい機種にした際に、「復元」をつかって、一発で今まで通りの内容にすることができるので、ぜひともやっておきたいですね。

最近はiPhoneだけで設定ができるので、iPhoneを持っていてもiTunesに接続したことがない、という方も多いようです。

iCloudを使ったバックアップもできますが、丸ごとではないので、やはりiTunesでパソコンにバックアップしておくのがおすすめです。

 

そんなわけで、@penchi のバックアップ事情を紹介してみました。

あなたの参考になれば幸いです。

 - PC , ,