penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

付せん紙を手元に置くことで、超便利に感じる今日この頃

   

a0002_006065

これまでデスクの引出に入れていた 付せん紙 を、デスク上に置くようにしたら、一気に便利になりました。

付せん紙の置き場所はこんな感じ。

P1050640

 

付せん紙の用途はなんでもアリ

電話しながらのメモ、思いついたことをサクッとメモは、遠慮なしにガシガシ使います。

絶対忘れちゃいけないことは、否が応でも目に付くモニターにペタッ!

P1050642

 

日付が決まらなかったり、日にちをまたぐ予定は、付せん紙に書いて、手帳にペタッ!

未処理の場合は、その付せん紙を次の日に移動させます。← これが超助かります!

P1050641

 

サイズはいろいろ、銘柄はこだわらず

仕事場で使っている付せん紙は、この3種類。

メモには大きな正方形のヤツを使うのが多く、手帳には中間のサイズをよく使います。
一番小さいサイズはしおり代わりに使ったり、一言メモにつかっています。

P1050638

 

とりあえず、その辺にあった紙の箱に入れて使ってますが、小洒落たケースが欲しいなぁと・・・。^^;;

P1050639

 

仕事場で便利だったので、自室のデスクにも、付せん紙を出しておくようにしました。

IMG_0856

 

現在使っている付せん紙は、これまで適当に買っていたものを使っているので、銘柄やサイズはバラバラですが、粘着力とかサイズ、色など、用途によって求めるものが違うな・・・と感じてきています。

次に買うときには、そのあたりも考えながら品選びをしたいと思います。

Evernote対応のポストイットも興味がありますし・・・。

 

ただ、遠慮なくガシガシと使うには、コストも重要。単価が高いと、遠慮してしまい、使うハードルが高くなってしまうので、単価的な部分も考えながら選択していきたいと思います。

 

 - 文具