penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

P3-171-N32Qを選んだ理由

      2015/02/01

P3 171 N32Q

 

acerのP3-171-N32Qを使い始めて数日、やっとセットアップが終わり落ち着いたところです。

タブレットになるウルトラブック acer P3-171-N32Qを使う!

 

P3-171-N32Qの仕様

CPU:Intel Core i3-3229Y 1.40GHz  メモリ:2GB  SSD:120GB
モニター:11.6インチ 1366×768 HD IPSパネル 10点マルチタッチ
加速度センサー ジャイロスコープ 電子コンパス
Bluetoothキーボード(カバー兼用)
OS:Windows 8 64ビット

Acer | Aspire P | Aspire P3-171-N32Q | 概要

P3 sc

 

P3-171-N32Qを選んだ理由

Core i3とSSDが効いている

仕様から見ると、メモリ2GBというのが不安を感じますが、実際に使ってみると、その不安は吹き飛ばされます。

Core i3のCPUと、ストレージのSSDが効いているので、4GB搭載の一般的なノートパソコンより速く感じます。

ブラウザやOfficeを利用するにはまったく問題ありません。というか、非常に快適です!

Photoshop等で画像をガリガリ編集するような使い方をすれば別ですが、一般的な利用には十分な性能であると言えます。

 

OSが、Windows 8である

iOSでも、Androidでもなく、Windows 8であるということは重要なポイントです。

Officeをはじめとする、Windows用のソフトウェアや周辺機器がすべて使えるということは、他のOSの機器ではできないことです。

 

キーボードがある

P3-171-N32Qには、Bluetooth接続のキーボードが付属します。

カバー兼用という仕様上、フラットでキーストロークの浅いキーボードですが、出先でちょっとした操作や文章作成に使うには、不自由ない使い心地です。

P3 key

 

ポインタ等の操作は、マウスを接続することもできますが、タッチパネルの操作でも十分使うことができます。

 

Windows 8のタブレットとして使える

モニターは10点マルチのタッチパネル、本体のみを持ち出すことも可能。

純粋なWondows 8のタブレットとして利用することもできます。

タッチ操作ができることで、Windows 8アプリを有効に使うことができます。

 

USBポートがある

P3-171-N32Qには、USB3.0のポートが1つありますが、これが大活躍!

キーボードの充電、DVDドライブを接続しソフトのインストール、USBメモリを使ってデータの移行など、使用頻度は高いです。

もちろん、プリンタ等の周辺機器にも利用できます。

 

こんな風に使いたい

仕事場ではメインのPCのそばに置いて、メールチェックやスケジュール確認などのPIMとしての利用の他、LINEやSkype、Twitter等のWindows 8アプリを使って、コミュニケーションツールとして使います。

さらに、出先での各種作業や、打ち合わせの際に利用します。

 

2014年はP3-171-N32Qと一緒に、サクサクと快適に仕事をしていきたいと思います。

 - PC , ,