penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

iWork '09 を最新版へアップデートする方法

   

ec-iworks

OS X Mavericksの公開と同時に、iWorkの無料化も発表されました。

OS X Mavericks搭載のMacを購入すると、iWowkも付いてくるということ・・・なんという太っ腹!

この発表の中で「iWork '09のパッケージを購入し使っているユーザーも、無料で最新版にアップデートできる」という記事を見かけたのですが、ウチのMacBookたちでは、アップデートできる気配がありません。

見間違いだったのかな?と思ってたのですが、先ほど、Gunosyで届いた記事の中にこのようなものがありました。

無料のはずのiWorkを有料で購入してしまった人は返金手続きをしよう! | Apple Products Fan

 

なんですと? 英語環境にすると、アップデートができるらしい!!
早速チェックして見ました。

※アップデートできるのは、すでにAppStoreやDVD等でiWorkを購入し、利用されている場合です。

 

iWork '09 を最新版へアップデートする方法

まずは、Macの「システム環境設定」の「言語と地域」を開いて、英語に切り替えます。

「優先する言語」のEnglishをドラッグし、日本語の上に持って行きます。

ap001

 

すべてを表示 をクリックすると、再起動を促されるので、指示に従って再起動します。

再起動後はMacが英語表示になります。

ap002

 

ここで、AppStoreを開き、アップデートをチェックすると・・・出ました!

Keynote、Pages、Numbersと、すでにインストールされているアプリのアップデートが表示されています。

ap003

 

すべてをアップデート で、サクッとアップデートします。

ap004

 

アップデートが終了したら、先ほど変更した優先する言語を日本語に戻し、再起動すれば作業完了です!

これでiWowkも最新版が使えるようになりました。

※日本語環境でアップデートができないのは、Appleのシステムの問題らしく、いずれ修正されると思います。

 

優先する言語変更については、下記の記事に詳しい方法が載っています。

[Mac] Mac 付属の iPhoto や DVD 版 iWork 等を最新版に出来ない場合

 - ソフトウェア