penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

CheckEverを使うことで、チェックリストをEvernoteに集約した

   

ec-cever

GTDで管理するタスクとは別にチェックリストが必要なシーンがあり、あれこれとチェックリストを使う方法を模索していたのですが、ここにきてやっと落ち着きそうです。

CheckEverを使うことで、チェックリストをEvernoteに集約した

CheckEverというiPhoneアプリは、Evernoteにあるチェックボックス付きノートだけを表示してくれるアプリです。

170円
(2013.08.02時点)
posted with ポチレバ

これを使うことで、Evernoteのノートブックにチェックリストを作り、日々のチェックはCheckEverで行う、ということが可能になります。

 

インストールして起動すると、Evernoteとの連携を求められるので、Evernoteアカウントでログインし、連携します。

すると、Evernoteにあるすべてのノートをチェックして、チェックボックスがあるノートだけをピックアップ表示してくれます。

ノートブック単位で表示してくれます。

qe001

 

全ノートブックをタップすると、チェックボックスのあるノートの一覧が表示されます。

qe002

 

ノートを表示すると、チェックボックスの項目だけを表示します。

チェックや並べ替えなどもできます。

qe003

 

表示方法など設定の変更は画面左上の (!)マークをタップします。

qe004

 

設定項目は2つ。

バッジの表示・・・最後に更新したノートの未完チェックボックス数をバッジ表示できます。

0のノートブック非表示・・・チェックボックスのあるノートがないノートブックは表示しない設定です。

qe005

 

@penchi は、上記のように、バッジ表示なし、0のノートブック非表示はオン にしています。

0のノートブック非表示 をオフ(初期状態)では、下記のように、全ノートブックがずらっと表示されてしまうので、チェックボックスのあるノートがあるノートブックを探すのが大変です。

qe006

 

0のノートブック非表示 をオン にすると、必要なノートブックだけが表示され、使いやすくなります。

qe007

 

Evernoteにチェックリストを集約するメリット

Evernoteはチェックリスト以外の関連するデータも一緒に扱えるので、管理が楽です。

また、Evernote側でもチェックリストを使えるので、iPhoneに限らず使用する機器を選びません。

特にプロジェクト的な事項では、関連するデータをひとつのノートブックに集めておけるので、非常に便利です。

 

iPhoneアプリをメインにあれこれ使ってみましたが、CheckEverのおかげで、Evernoteに落ち着きそうです。

これまでに使っていたのは下記のアプリ&サービスです。

無料
(2013.08.02時点)
posted with ポチレバ

Wunderlistは、iPhoneとiPad両方で使えるユニバーサルアプリです。

Webサイトでの利用もできるので、PCやMacと同期して利用できます。

 

250円
(2013.08.02時点)
posted with ポチレバ

インターフェイスが特徴的なClear。

オシャレではありますが、そのインターフェイスは好みの分かれるところかも。

Mac用のアプリもあり、同期させて使うことができます。

 

 - Evernote