penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

Feedly、Presser、Digg Reader 話題のフィードリーダーを使ってみた感想

      2013/07/01

ec-fd-r

 

Googleリーダーの終了まで、あと3日。

ここにきて、サービス開始するフィードリーダーが続々出てきました。

Googleリーダーの移行先としては定番のFeedlyはすでに使用中ですが、Presser、Digg Readerと、気になるサービスが相次いで利用できるようになったので、試用し比較してみました。

 

Feedly

Feedly

fd001

フィードの表示をTitle Only Viewにすると、Googleリーダー同様の感覚で利用できます。
登録フィードの読み込みも速く、表示もスムーズで、まったくストレスを感じません。

表示方法はMagazine ViewやCard Viewなどに、切り替えることも可能で、登録フィードが少なめの方は、ビジュアル面で楽しみながら、記事を読むことも可能です。

 

Presser

Presser

fd002

公開後、大幅バージョンアップするということで、サービスが停止していた Presserも、利用できるようになったので、試用してみました。

文字や記事の表示は大きめでですが、その分、一覧性では見劣りがします。
サービス再開後のためか、記事の読み込みもちょっと、時間がかかるときがあります。

記事を連続表示して斜め読みできない点も含め、登録フィードが多く、大量の記事を一気に読みたいという場合は、不向きだと思います。

追記 2013年7月1日

Presserのウェブ版はバージョンアップして、フィードの一覧表示で、サムネイル(画像)の表示が可能になりました。
右上部に表示切り替えのアイコンが追加されたので、ここで表示を切り替えることができます。

ps-t001

 

Digg Reader

Digg Reader

fd003

見た目、操作性は、Googleリーダーそっくりです。

ただ、表示した記事の「続きを読む」をクリックした場合に、同じタブで該当の記事が開いてしまうのは残念。(記事タイトルをクリックした場合は、新規タブで開きます。)

これは好みの問題ですが、記事中の日本語フォントが明朝体で読みにくい感じがします。

 

どのサービスも、Googleリーダーからのインポートは非常に簡単です。

気になるのが、どのサービスも、フィードデータのエクスポート機能を持っていないこと。

これは他のサービスに移行したい場合に困ります。

いずれ実装してくれると思うのですが、現時点ではGoogleリーダーからの移行のみにウェイトを置いているんでしょうね。

まだ、Googleリーダーのサービスは終了していないので、Googleリーダーでフィードデータのエクスポート(バックアップ)をしておくことをおすすめします。

GoogleリーダーからFeedlyに移行した人は、今のうちにフィードのバックアップを! | penchi.jp

 - インターネット