penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

Twitterのリスト機能とHootSuite

      2015/02/01

しばらく放置状態だったTwitterの設定などをチェックし、メンテナンスをしてみました。

現在のフォローしてる方の人数は約800名。
さすがにこのくらいになるとタイムラインだけではチェックもなにもないです。

そこでTwitterのリスト機能を使って、きちんとチェックしたい方のツイートをチェックしやすいような環境作りをします。

Twitterのリスト機能はTwitterのウェブでフォローしている人を一覧して設定できます。

自分でリストを作ることができますが、非公開リストも作成できます。ワタシは基本的に非公開リストを作って自分専用としています。

次にTwitterクライアントのHootSuiteでリスト単位でカラムを作成します。

ストリームの追加 でリストを選ぶと、Twitterのウェブで作成したリストが一覧されるので、ここから選んで追加します。

HootSuiteのストリーム追加 リスト

HootSuiteにリストのカラムが追加されるので、ここを見ればお目当てのツイートをスムーズにチェックできます。

HootSuiteのリスト表示

リストの作成は自分なりに工夫してみるといいです。一人を複数のリストに加えることもできます。

リストはあまりたくさん作っても読みにくくなってしまうので、ほどほどがいいようです。

ワタシは基本的にあまり積極的にフォローする方を増やしてはいませんが、フォローされるとリフォローするので、いつの間にか800人を超えるようになってしまいまいた。

人数が増えれば増えるほど、リストを使った管理が大事になってきます。

せっかくのTwitter、快適に、有効に、そして楽しく活用していきたいですね。

 - SNS