penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

XPERIA Zは、非ドコモSIMのテザリング規制がないらしい

   

XPERIA Z

 

仕事ではGALAXY S IIIユーザーの @penchi です。

今日のGunosyでピックアップされたニュースの中に、下記の記事がありました。

「XPERIA Z SO-02E」で、iPhone5用「SoftBank 4G LTE」と、MMSが利用できた。 – すまほん!!

この記事の一文をみて「おぉ!」となりました。

従来のドコモ端末でのテザリング時、他社SIMを挿しているとテザリング専用APNに強制的に接続を切り替える仕様があったため、SIMロックを解除してもテザリングが使い物にならなかったのですが、XPERIA Zではそのような強制切り替えの仕様が無くなっています。
<上記記事より引用>

 

これまでのドコモ端末では非ドコモSIMでテザリングできなかった!

これまでのドコモの端末は、ソフトバンクやauのSIMはもちろん、So-netモバイル3Gや日本通信のようなドコモ回線を使ったMVNO(仮想移動体通信事業者)のSIMでも、テザリングはできない使用でした。

テザリングの際に、強制的にドコモのアクセスポイントに接続させる仕様のため、MVNOを含む非ドコモSIMでは、他のアクセスポイントに接続することができず、エラーにになります。

※端末本体でのデータ通信はできます。

ドコモ純正SIM(=ドコモ本家との契約をしているSIM)以外では、テザリングができないのは、非常に不満でした。

 

これをなんとかしたくて、root化し、設定を書き替えるといった改造をして、利用していた方も多いと思います。

ワタシもXperia arc SO-01Cを改造し、So-netモバイル3Gで利用していた時期があります。

ドコモSO-01CとSo-netモバイルSIMで、テザリングする方法 | penchi.jp

 

XPERIA Zで非ドコモSIMを運用するには

MVNO事業者 SIM・・・適応するサイズ、契約のSIMを挿入すれば、サクッと使えます。

ソフトバンク SIM・・・ドコモショップでXPERIA ZのSIMロックを解除してもらえば使えます。

au SIM・・・通信規格が違うので、利用できません。

 

日本通信のスマホSIMを使えば、使い方によっては、ドコモで契約するよりずっと安く、音声通話もデータ通信も、テザリングもできちゃいますね。

スマホ電話SIM | b-mobile

 

データ通信のみのカードでも、050plusなどのIP電話サービスを使えば、電話番号を持って音声通話も可能だし・・・うーん、ますます選択肢が広がってきますね。

ってなことを考えるのも、ドコモの通信費が高いからなんですよね。

もう少し安くするか、データ通信量に応じたプランを設定するなどしてもらわないと・・・。

端末の規制を解除してくれると、他社への流出も出てくるでしょうね。注目はXPERIA Zが中古&白ロム市場に出回り始めて、どんな動きになるか・・・かな。

 

 - Android ,