penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

ソフトは買う時代から契約する時代になるか?

   

20130131ms

ATOK Passportユーザーの @penchi です。

去年の秋から日本語IMEのATOKは、ATOK Passportで利用しています。

月額300円で10台までのPC、Mac、Androidで利用できるというサービスです。

毎年バージョンアップ版を買うより安く上がるので導入しました。

penchi.jp - ATOK Passport で、ATOKを導入しました

つい先日、マイクロソフトは、Office 365 Home Premiumを発表し、月額9.99ドル(年額99.99ドル)で提供すると発表しました。

1契約で5台のPC、Mac、Windows8タブレットにインストールできるそうです。
(ただし、Mac版の提供は来年になりそうです。)

Office - Office.com

Microsoft、「Office 365 Home Premium」を発売 年額99.99ドル - ITmedia ニュース

クラウドで使えるMS Office 365 Home Premium、月10ドルから(動画あり) : ギズモード・ジャパン

今月発売されるOfficeの最新版、Office2013はアップグレード版の提供はなく、PowerPointまで使えるHome & Businessは35,000円程度ということで、結構な金額です。

パッケージ版のライセンスはメインのPC、及び携帯用デバイスでの使用なので、ノートPC×2もしくはデスクトップ×1・ノートPC×1の、最大2台までの使用になります。

それを考えると、年額99.99ドル=日本円で9,000円前後は、割安ですよね。

インストールできるのもWindowsだけでなくMacやタブレットも含んで5台までですから、さらにお得です。

Officeは3年程度でバージョンアップするので、その度に30,000円以上かけてパッケージを購入するなら、年額99.99ドルで契約した方が確実にお得になります。

実はワタシ、あのAdobeの、Creative Cloudを契約して使ってます。

月額5,000円なので、かなり迷いましたが、検討の結果、ついに契約してしまいました。

アドビ クリエイティブ クラウド | Adobe Creative Cloud
Creative Cloud ...

インストールは2台までですが、WinPCとMacにインストールすることができるので、非常に助かってます。

・・・パッケージはWin用、Mac用別々なので、購入しようとしたら、えらい出費です。--;;

自分で実際に使用して感じるのですが、ソフトはパッケージを買う時代から、契約して使う時代になってくるのかもしれませんね。

 - ソフトウェア