penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

ドコモが採用を検討しているTizenってなんだ?

   

tizen

ドコモの今後の行方が気になる @penchi です。

ドコモがAndroidではない、新しいOSのスマートフォンの発売を検討している、というニュースがあります。

新OSのスマホ、ドコモが来年にも発売へ : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

このOSは、Tizen(タイゼン)というものだそうです。

Androidと同じく、ベースはLinuxで、非営利団体のLinux FoundationによるプロジェクトTizen Associationが推進しています。

同じLinuxベースではありますが、Androidは開発元のGoogleの意向が強く反映され、それ故の制約もあります。

Tizenの場合は、オープンソースであり、独自のサービスを提供しやすいので、ドコモのように自社サービスに強いこだわりを持つ事業者には、魅力的なOSであるといえます。

第595回:Tizen とは

ホーム - TIZEN Association

Tizen(ウィキペディア)

Android(ウィキペディア)

OSが変わればアプリも変わります。

新しいOSを採用するというのは、リスクも大きいです。

自社サービスにこだわるあまり、いままで育てたOSから移行して、結果的に普及せずに失敗・・・なんてことがなければいいのですが。

現時点でも、ドコモのdマーケットやdメニューなんて、そうは使われてないと思うんですよ。

iモード時代は、ネットを利用する際はiモード経由でなければならなかったので、囲い込みもできましたが、スマートフォンでは、そういった制約がないので、囲い込みは難しいです。

ユーザーも、キャリアを関係なく利用できるサービスを望んでいるわけで、キャリア独自のサービスに大きな期待はしていないと思います。・・・というか、意識すらしていないのでは?

2012年11月には20万件のユーザーが流出したドコモ、今後の舵取りに注目していきたいですね。

 - Android