パソコン&Web屋 @penchi のブログ

penchi.jp

Evernote

iPhoneでEvernoteを使うならオフラインノートブックを活用すべし!

投稿日:2012/10/09 更新日:

Evernote

Evernoteは欠かせないアイテムな @penchi です。

Evernoteをより活用するために欠かせないのがiPhoneなどのスマートフォン。

スマートフォンでEvernoteを使う上で、操作感を大きく向上させてくれるのが オフラインノートブック という機能です。

Evernoteアプリの オフラインノートブック 機能とは?

スマートフォンのEvernoteアプリは、初期状態だと、ノートを開くたびにサーバー上のデータを読み込むので、データの大きさや、通信状態で、表示まで時間がかかることがあります。

オフラインノートブック機能をオンにしておくと、Evernoteのデータをあらかじめスマートフォンにダウンロードしておくので、サクサクとスムーズに表示しくれます。

また、スマートフォン本体にデータがあるので、通信できない状態でもデータを表示することができます。

iPhoneのEvernoteアプリのオフラインノートブックを設定する

Evernoteのオフラインノートブック機能は、プレミアムアカウントでのみ有効な機能です。(追記:2012年10月12日)

Evernoteアプリのオフラインノートブック機能を有効にします。

Evernoteアプリの「設定」から「オフラインノートブック」をタップします。

Evernoteのオフラインノートブック

次にダウンロード(オフラインで使う)ノートブックを決めます。

すべてのノートブックをダウンロードする他に、個別にノートブックを指定する方法があるので、iPhoneとEvernoteのデータの容量と、利用頻度などで決めるといいでしょう。

Evernoteのオフラインノートブック

ワタシは、処理が終わったけど保存はしておくノートを「アーカイブ」というノートブックを作って保存しているのですが、そのノートブック除いたすべてのノートブックをダウンロードする設定にしています。

ノートブックをダウンロードしておく設定にすると、気になるのがiPhoneのストレージの使用量。

iPhoneのストレージ使用量は下記の方法で確認できます。

「設定」-「一般」から「使用状況」をタップします。

Evernoteのオフラインノートブック

「ストレージ」という項目の中に、「Evernote」という項目があります。

Evernoteのオフラインノートブック

ここで表示されているのはアプリ+データ量です。(上記では91.0MBになっています。)

さらに「Evernote」をタップすると、「書類とデータ」が表示されます。

ここで表示されるのが、オフラインのデータ量になります。

Evernoteのオフラインノートブック

ワタシの場合は、Evernoteのノートの量も600件弱と多くはないので、データの量はあまり大きくありません。

オフラインノートブックの設定をすると、Evernoteアプリ起動時に、バックグラウンドでデータのダウンロードをするので、一旦すべての指定したノートをダウンロードするまでには時間がかかります。

ダウンロードしてあるノートは大きなデータでも、サクサクと表示されるので快適です。

Androidスマートフォンでの設定は下記にあります。

penchi.jp - スマートフォンのEvernoteアプリをより快適に使う方法

iPhoneなどのスマートフォンでEvernoteをお使いの方は、ぜひ設定しておくことをおすすめします。

Evernote 4.4.1(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Evernote - Evernote(サイズ: 19 MB)

-Evernote
-

Copyright© penchi.jp , 2017 AllRights Reserved.