penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

iPhone5でGmailが設定できない場合の対処法

      2012/10/13

iPhone5

iPhone5ユーザーになった @penchi です。

開封の儀やファーストインプレッションなどを書いていないんですが、いきなりiPhone5のトラブル解決法を書いちゃいます。

Gmailの設定ができないだと!?

iPhone5はMacで使っているiTunesを使って、バックアップデータの復元で、サクッと今まで使っていたiPhone4と同じ状態にしました。

そんな中でスケジュールが入っているStaccalを見ると、表示されないスケジュールがある・・・。
確認するとGoogleカレンダーのメインのカレンダー以外が設定されていません。

あれこれいじってみたけど埒があかないので、Gmailのアカウントを消して、再設定することにしました。

・・・が、同期の設定に入ると「同期しています」の表示のまま、先に進みません。
同期を表すアイコンがぐるぐる回り続け、一向に進む気配なし。

終えるには、iPhoneの電源を切るしかありません。

原因はFacebookの設定だった!

ネットで調べてみると、同様の症状が出ている方が結構いらっしゃるようです。

で、「Facebookの設定をオフにすると設定できたよ」という情報もあったので、早速トライ!

「設定」から「Facebook」をタップします。

iPhone5でGmailが設定できない場合の対処法

次に、Facebookの設定で、「アカウントの使用を許可するApp」をすべてオフにします。

iPhone5でGmailが設定できない場合の対処法

この設定を行った後に、Gmailの設定をすると・・・何事もなかったように、すんなり設定できました。

iOS6で追加された、Facebookの連携機能が、Gmailの設定で何らかの影響があるようですね。

Gmail設定後は、Facebookの設定で「アカウントの使用を許可するApp」をオンにしても大丈夫です。

※Facebook連携機能はiOS6で追加されているから、上記の症状はiPhone5以外でも発生しているのかな?

iPhone5、もしくはiOS6で、Gmailの設定ができない! という方は、上記の方法を試してみてください。

追記:2012年10月13日

Facebookをオフにするだけでは同期できないという報告もありました。

Facebookの他に、iCloudやTwitterをオフにすることで同期できた、という例もあるようです。

Facebookをオフにしてもダメな場合は、iCloudやTwitterをオフにする設定を試してみるといいかもしれません。

 - Android ,