penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

【日刊ぺんち】#061 Googleカレンダーでのスケジュールの記入法

   

Googlecalendar

こんばんは! @penchi です。

タスク・スケジュールなどは、基本的にGTD準拠の考え方で処理しています。

タスク・スケジュールの発生&思いついたものは、まずOmniFocusのINBOXへ。

     ↓

・日時の決まったものは、Googleカレンダーに記入。

・期限のあるものは、OmniFocusに期限を設定。

・レビュー時に ほぼ日手帳に記入

INBOXはOmniFocus以外にも、Evernoteの時があったり、ロディアやほぼ日手帳のデイリーページの時もありますが、それをOmniFocusに落とし込むようにしています。

これまではGoogleカレンダーには決まった予定だけを記入していましたが、最近は、毎日のレビューの際に、「ココらへんの時間帯で処理したい」という希望も記入してしまうようにしています。

仕事柄、突発で仕事が入ることも多く、予定通りには行きませんが、その日、その週にすべきことや、したいことが俯瞰しやすくなって、なかなか快適です。

Googleカレンダーは記入した予定の変更もドラッグで簡単にできるので、ガンガン修正しなから使っています。

計画用に専用カレンダーを設定する、という手段もありますが、ワタシは通常のカレンダーに記入し、変更するようにしています。

やったことはそのまま残しておけば、記録にもなり、後々役に立つこともあります。

Googleカレンダーでは、無意識に「決まったスケジュールを記入」という制限をしていましたが、それを取り払ってみると、また新たな使い方が生まれてきて、面白いですね。

OmniFocus for iPhone 1.14.2(¥1,700)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: The Omni Group - The Omni Group(サイズ: 16.1 MB)

 - お知らせ