penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

Chromeのアプリケーションのショットカット作成機能は、Windowsユーザーの特権

      2012/05/29

Chrome

ブラウザはChromeが鉄板の @penchi です。

WindowsのGoogle Chromeユーザーに教えてあげると、超喜ばれる機能があります。

それは・・・アプリケーションのショートカットを作成 という機能です。

アプリケーションのショートカットを作成 してみる

Chromeで、ショートカットを作りたいウェブサービスやホームページを表示します。

次に、Chromeの設定アイコン(スパナマークのアイコン)をクリックし、[ツール]から[アプリケーションのショートカットを作成]をクリックします。

Chrome

ウインドウが開き、ショートカットを作成する場所を聞いてくるので、作成場所にチェックを入れて [作成]をクリックします。

Chrome

ショートカットアイコンは、デスクトップ・スタートメニュー・タスクバーの三箇所に作成できます。

下記は、Gmailのショートカットを作成した例です。

Chrome

Chrome

Chrome

専用ソフトのように使える Chromeのアプリケーションのショートカット

アプリケーションのショートカットをクリックして起動すると、Chromeで開きますが、専用ソフトを開いたようになります。

Chrome

ブラウザのタブやメニューがなく、独立したウインドウで開きます。

下記はChromeで通常通り表示したものです。同じGmailを開いても違っていますね。

Chrome

アプリケーションのショートカットで開いた場合、独立したウインドウで開くので、通常のブラウジングと別扱いで利用できるので便利です。

Gmail以外にも、GoogleカレンダーなどのGoogleサービスはもちろん、他のウェブサービスやホームページでも、ショートカットを設定できます。

ワタシは下記のように、TwitterクライアントサービスのHootSuiteのショートカットを、タスクバーに表示して使っています。

Chrome

通常のブラウジングには他のブラウザを使っていても、Gmail等のサービスを利用するのに、この設定をしておけば、あたかも専用ソフトで利用しているような使い方もできます。・・・おすすめですよ!

※Chromeのアプリケーションのショートカットを作成 する機能は、Mac版のChromeにはありません。

 - ソフトウェア