penchi.jp

パソコン&Web屋 @penchi のブログ

Evernoteを軸にしたメモの活用方法

   

メモ

今日は寒いよ・・・暖房ON の @penchi です。

Evernoteを軸にしたメモの活用方法が固まってきたので、まとめてみます。

Evernoteをハブにしたメモ環境の構成

EvernoteiPhone

PostEverはインプット専用。気になったことをサッとメモするのみ。
メモは1日単位で1つのノートにまとめられます。

Postever

PostEver - 1日分のメモが1つのEvernoteノートに App
カテゴリ: ビジネス 価格: ¥600

PostEver Lite - 1日分のメモが1つのEvernoteノートに App
カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料

PostEverの保存先ノートブックを ATOK Padに指定することで、ATOK Padで確認、加筆修正ができるようになります。

PostEverのメモは、メモのタイトルが日付になっています。

Atokpad

ATOK Pad App
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥1,200

iPhoneのEvernoteアプリでもATOK Padのメモが利用できます。

iPhone Evernote

Mac

Mac用のATOK Padを使って、メモをします。

optionキー2回押しでサッと開くので、ちょっとしたメモをするのに便利。

ATOK Pad for Mac

ATOK Pad App
カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料

Mac用のATOK Padは、単独アプリなので、ATOKを利用していなくとも利用できます。しかも無料です。(^^)

ATOK Pad自体には同期の機能はありません。EvernoteをハブにしてATOK Padのデータを同期させる仕組みです。
自前で同期機能を用意しないでEvernoteに預けることで、自動的にEvernoteにも保存できるので便利です。

Windows

Windows用のATOK Padもありますが、ワタシは利用していません。

Evernoteとの同期の際のパスワードを記録できず、毎回入力しなければならないのが面倒なのと、ATOKのオプション扱いなので、ATOKがインストールされていないと利用できない、という問題があります。

Windowsでは、EvernoteのATOK Padノートブック内のノートを直接扱っています。

すべてはEvernoteで管理する

Windowsでの利用や、メモの管理等はすべてEvernoteで行います。

ATOK Pad というノートブック名はATOK Padの仕様上変更できないので、スタックを利用してノートブック一覧の上部に表示できるようにしたり、お気に入りバーに表示して、ATOK Padノートブックにアクセスしやすくしておきます。

Evernote

ある程度の期間が過ぎたノートは1ヶ月単位でマージするなどして、整理しながら使っています。

Evernote App
カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料

Evernote App
カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料

まとめ

このメモ環境の最大の魅力は、どの環境でも同じ内容のメモを扱える、ということです。

出先で空き時間にiPhoneでメモったものを、帰ってきてから、パソコンで肉付けしたり、整理したりできます。

iPhoneではPostEverを使うことで、素早くメモできますし、1日1ノートにまとめられるので、メモの分散を防ぐことができます。

そして、Evernoteですべてのデータを扱えるので、メモ後の検索性も優れていますし、ノートの整理も楽です。

・・・というわけで、@penchi のメモ環境のまとめ、でした。

 - Evernote