パソコン&Web屋 @penchi のブログ

penchi.jp

ソフトウェア

KompoZerのCSSエディタ使用法をメモっておく

投稿日:

CSSが手打ちできない @penchi です。

以前導入したオーサリングソフト KompoZer で、CSSエディタ部分の使い方を忘れそうになったので、ブログに書いておこうと思います。

例:見出し(h3 タグ) を指定する場合

KompoZerを起動したら、適当に文章を書いて、左上のウインドウで 見出し3 を指定します。

KompoZer

編集中のページタイトルを指定するウインドウが出るので、任意の文字を入れて指定します。
CSSのコードを取得するだけなので、ここで指定するタイトルはなんでもいいです。

KompoZer

今回の例で指定するのは、見出し3 なので、h3(見出し3)を指定します。

KompoZer

次に、スタイル種類の作成 をクリックします。

KompoZer

表示されたウインドウで、フォントのサイズやデザインの指定をします。

KompoZer

ウインドウで指定すると、メインウインドウにある文字がリアルタイムに変わっていくので、具体的なスタイルを見ながら指定できます。
この機能が超便利! 一度使うとやめられなくなります。

KompoZer

好みのスタイルになったら、OK ボタンをクリックするとウインドウが閉じます。

メインウインドウの下部にあるタブの ソース をクリックすると、HTMLのソースが表示され、その中に h3 のコードがあります。

KompoZer

このコードをコピーして、利用します。

ワタシは、WordPressの見出し等のスタイル指定の際に利用しているので、ここでできたコードを、WordPressのスタイルシートに使っています。

KompoZerは、Windows版の他、MacやLinux版もあります。
WindowsとMacで同じソフトが使える点も非常に便利です。

KompoZer

KompoZer

ソフトをダウンロードする時は、トップページからダウンロードしないで、ダウンロードページを表示すると、日本語版があるので、それをダウンロードしましょう。

WordPress レッスンブック 3.x対応
エビスコム
4883377245

-ソフトウェア

Copyright© penchi.jp , 2017 AllRights Reserved.