パソコン&Web屋 @penchi のブログ

penchi.jp

ソフトウェア

Googleリーダーとの付き合い方

投稿日:

三春滝桜の開花が気になる @penchi です。

Googleリーダー

ブログやニュースサイトなど、ネットでの情報収集にはGoogleリーダーを使っています。

MacやiPhoneではGoogleリーダーを扱う専用アプリのReederも使います。

一時期は気になるサイトやブログをガンガン登録していましたが、使っていくうちに、登録するサイトはだいぶ絞られました。

しかし、ニュース系のサイトなどは、1日に数十個の記事が掲載されることもあり、気がつくと未読記事が500件・・・なんてこともあります。

利用し始めた当初は「自分が読みたくて登録したサイトだし、貴重な情報を見逃したら損!」なんて気持ちでがんばっていましたが、さすがに、こんな数字を目にすると、記事をチェックする時間だけでも大変ですし、そのうちにそんな気力もなくなります。

これが繰り返されると、未読処理への強迫観念も生まれて、Googleリーダーを開くこと自体がいやになってしまいます。ある時、「ええい!面倒だ! 一気に未読を消しちまえ!!」とやったら・・・気分スッキリ!!

Googleリーダー

Googleリーダー

未読がきれいさっぱり!

Googleリーダー

溜まったもんは一気に消せばいいんだ・・・ということを知って、一気に気持ちが楽になりました。

「何もすべてをチェックしなくていいよ」「時間がないときは無理しなくていいんだよ」

・・・というスタンスで付き合えばいいわけです。

登録したけれど、読まなくなったサイトも出るので、そういった見直しをしながら、受ける情報を選びなおすことも大切です。

それでも、時間がなかったりすると、大量の未読記事が溜まることがあるので、そういった時は、一気に未読を処理し、Googleリーダーの中身と、自分の気持ちをリセットします。

そうすれば、その後は気楽にGoogleリーダーを開けるようになります。

Googleリーダー(フィードリーダー)は、がんばらないで使うのがおすすめです。

Reeder App
カテゴリ: ニュース 価格: ¥850

Reeder App
カテゴリ: ニュース 価格: ¥250

-ソフトウェア
-,

Copyright© penchi.jp , 2017 AllRights Reserved.