パソコン&Web屋 @penchi のブログ

penchi.jp

ソフトウェア

Gmailの不要メールを削除して空き容量を増やす

投稿日:

 

前の記事に引き続きGmailネタです。

 

Gmailの不要メールを削除して空き容量を増やす

Gmailの便利な機能のひとつに、ゴミ箱に入れたメールは30日経過すると自動的に削除される、というものがあります。(迷惑メールも同様に30日経過すると自動削除されます。)

Gmailの基本的な操作では、受信トレイをチェックし、読んで保存しておくものはアーカイブ、不要なものは削除となりますが、アーカイブしたものは削除されずずっと残ります。その中には数年前のメールで、今となってはまったく不要なものも山のようにあったりするわけで・・・。

長年使っていると、こういったメールが増えてしまい、ムダにディスク容量を占有してしまうんですよね。

そんなわけで、@penchiは、時々古いメールで不要なメールをまとめて削除するようにしています。

 

先日作業した際は、作業前にGmailが使っていた容量は4.3GBでしたが・・・。

 

不要なメールを削除したら、1.8GBまで減りました。

 

不要メールは検索をして対象を絞ってまとめて削除する

不要なメールを削除するといっても膨大なメールを1通ずつチマチマと削除するのは大変なので、不要メールを抽出してまとめて削除します。

Gmailには強力な検索機能があるので、それを使って対象を絞り込み、抽出して一括削除すると便利。
その際に使うのが、下記の Gmailで使用できる検索演算子 です。

Gmail で使用できる検索演算子(Gmailヘルプ)

検索演算子は複数の演算子を組み合わせて使うこともできます。

あるメールアドレスから送られる、2017年以前のメールを抽出するには・・・

from:*****@***** before:2016/12/31

・・・という書式で検索すればOK。(*****@***** は対象のメールアドレス)

様々な組み合わせができるので、自分なりに組み合わせて効率よく抽出して削除することができます。

 

Gmailの容量=Googleアカウントの容量

Gmailの容量は15GBですが、これはGmailだけではなく、GoogleドライブとGoogleフォトの容量もあわせたものです。

容量不足を感じる場合は、Gmailだけではなく、GoogleドライブやGoogleフォトの使用量も確認してみましょう。

Googleフォトで使ってるなぁ・・・という場合は、下記の方法で容量を空けることができます。

Googleフォトで消費する容量を0(ゼロ)にする方法 - penchi.jp

 

 

-ソフトウェア
-

Copyright© penchi.jp , 2017 All Rights Reserved.