パソコン&Web屋 @penchi のブログ

penchi.jp

iPhone・iPad

愛用のアプリは大丈夫? iOS 11で使えなくなるアプリを確認する

投稿日:

 

iPhone・iPadの新しいOS「iOS 11」がこの秋に公開されます。

iOS 11は32ビットアプリのサポートを終了するので、64ビット化されていないアプリは動作しないことになるので、愛用のアプリが使えなくなる・・・ということもありますので、今からチェックしておきましょう。

 

iOS 11では32ビットアプリが使えない

iOS 11では32ビットアプリのサポートを終了し、現在提供されている iOS 11のベータ版では起動することもできなくなっているようです。

「iOS 11」、32bitアプリのサポートを終了

 

以前から、iPhoneでアプリを起動した際に下記のような表示が出ていたのですが、これが32ビットアプリに対しての表示だったのですね。

 

iOS 11で使えなくなるアプリを確認する方法

iOS 11にアップデートしたら「アプリが使えない!」と慌てないよう、今のうちにiOS 11で使えなくなるアプリを確認しておきましょう。

iPhone・iPadの 設定 を開き、一般 をタップします。

 

一般 の最上部にある 情報 をタップします。

 

情報 にある App をタップします。

 

App互換性 が表示され、iOS 11に未対応のアプリが表示されます。

 

iOS 11未対応アプリがない場合

iOS 11未対応のアプリがない場合は、Appの項目に > マークもなく、タップしても表示は変わりません。

 

未対応アプリがあったらどうする?

アプリのアップデートがあればアップデートし、対応すれば使い続けることができますが、開発が終了しアップデートが提供されてない場合はあきらめるしかありません。

アプリによっては、アップデートではなく別なアプリとして提供していることもあるので、開発元のウェブサイト等で確認してみましょう。
アップデートや別アプリでの新バージョン提供がない場合は、似たような機能のアプリに乗り換えることになります。

iOS 11の提供はこの秋、たぶん9月頃になると思われるので、その前に確認し、未対応のアプリがあれば対応を検討しておきましょう。

 

iOS 11プレビュー

 

 

-iPhone・iPad
-,

Copyright© penchi.jp , 2017 AllRights Reserved.